« ファミレスの料理だって角度によってはお洒落? | トップページ | 近所の公園でインスタ用の写真撮影 »

2019年2月 2日 (土)

20代の同僚には負けたくないという気持ち

仕事のある日はそこまで体にも余裕がありません。
正直、この仕事は体力勝負です。
今後も仕事がなくなることはない業種だろうけど、年齢的にキツイなって感じることもあります。

今は20代の若い男性介護士さんも、僕の職場に増えてきてます。
20代の子はいいなと思いますね。
気力も体力もあって、将来もあって。
色々あってもう40代を手前にした僕とは、やはり輝きが違います。

負けたくないという気持ちがあり、プライベートも充実させたいですね。
たまにですが、なんと20代の子の合コンなんかに誘われるのです。
ジョークで言っているのか?人数あわせなのか?
僕が参加しても、相手の女の子が白けるだけだろうからちょっと遠慮しています。

仕事ではリアルな出会いが全くありません。
でも介護の仕事をしていると、何故か素敵な人に見えるのか?
おじいちゃんやおばあちゃんに、自分の孫やひ孫を紹介したいとかたまに言われます。
どうやら、僕のことをすごく若いと勘違いしているんですよ。
その孫が10代20代だったりするので、さすがに申し訳ないですね。
僕はできれば年齢の近い女性がいいなって思います。
あんまり年齢差あるとギャップもあったり、会話も続かない気がします。
おじいちゃん世代だと、年齢差ある結婚も多かったみたいで違和感ないんでしょうね。

出会いは今はネットでも見つかります。
むしろネット上のほうが多い気がしますね。
僕はインスタもしているのですが、フォロワーさんからコメントもいただいたりします。
中には「この人、絶対美人だな」って人もいると、ちょっとドキドキしてみたり。
顔がはっきり映っているのではなく、横顔とか顔の一部とかだと、何だか美人に見えるんですよね。
女の子ってそういう技術は高いから、僕は騙されているのかも知れませんけれどね。

僕のインスタは風景とか、草花とか、ちょっと癒し系の写真を載せています。
自分でも癒されたいって思っているんですね多分。
でもリアルに出会うのは不安かも知れません。
出会い系アプリなんかも使っていますが、職業とか年齢を正直に書いたほうがいいのかどうか迷います。
先日は返信率を高めるノウハウというブログ記事を読みました。ファーストメッセージの返信率を高めるノウハウってなかなか奥が深いですね。
すぐに実践してみたくなりますね。
そういう情報もうまく取り入れていかないことには成功しないかも知れませんね。

年齢を若くすることはできませんけど、「30代後半としては若いね」って言われるように努力してみよう。
人生80年としても、まだ折り返し地点手前ですからね。
まだまだ頑張るしかありません。

« ファミレスの料理だって角度によってはお洒落? | トップページ | 近所の公園でインスタ用の写真撮影 »

無料ブログはココログ